取扱製品

検査と診断機器
ハイデルベルグ エンジニアリング社

眼科

ハイデルベルグアンテリオン

ハイデルベルグ アンテリオンは、前眼部に特化したSS-OCTです。1300nmの長波長を用い、高速な検査および高精細な画像取得を実現しました。アイトラッキングを搭載することにより、再現性の高い取得データを提供します。

1台で角膜形状解析、眼軸長測定およびIOL度数計算、前房情報取得・隅角測定などができるため、診療ワークフロー効率化をサポートします。ソフトウェアはアプリケーション制[IMAGINGアプリ(標準搭載)、CORNEAアプリ、CATARACTアプリ、METRICSアプリ]を採用しており、診療に必要な機能のみを搭載できます。将来的に必要なアプリは、後から追加も可能なマルチモダリティプラットフォームを採用しています。

IMAGING アプリ(標準搭載)

スキャンの種類、スキャンの長さ、スキャンの本数など任意で設定でき、前眼部の病変や角膜形成術、LASIK、IOLインプラント等の手術痕を鮮明に画像化します。

CORNEA アプリ(オプション)


角膜前後面のアクシャルマップおよびタンジェンシャルマップ表示例

放射状スキャンを行い、角膜前後面の様々なマップを作成します。

  • アクシャル曲率マップ
  • タンジェンシャル曲率マップ
  • エレベーションマップ
  • 角膜全屈折力マップ
  • 波面収差マップ(トータルおよび前面のみ)
  • パキメトリーマップ

CATARACTアプリ(オプション)

4回のスキャンで、前眼部情報と眼軸長を取得します。IOL度数計算式を搭載し、白内障手術に必要なIOLの決定をサポートします。

METRICS アプリ(オプション)

前眼部に関する様々なパラメータを測定します。

  • 中心角膜厚
  • WTW
  • 前房深度
  • 前房容積
  • STS
  • 隅角
  • 水晶体厚 など
資料請求・お問い合わせ先
総発売元 株式会社JFCセールスプラン
東京 TEL:03-5684-8531 FAX:03-5684-8533 お問い合わせフォームへ
大阪 TEL:06-6271-3341 FAX:06-6271-3345
名古屋 TEL:052-932-2201 FAX:052-932-2203
福岡 TEL:092-414-7360 FAX:092-414-3463
ページトップへ